ヒプノセラピーで原因がわからない頭痛や偏頭痛が改善された事例

ヒプノセラピー

頭痛でお悩みの方は多いですね。

日本人能力800~900万人が頭痛で悩んでいると言われており、特に偏頭痛は女性に多いそうです。

原因はホルモンの不均衡、血液循環の問題、ストレス、低血糖、脊髄のズレと血圧、脳や目の病気などと言われていますが、はっきりわからない場合は少なくありません。

病院で診てもらっても原因のはっきりしないケースが多く、薬で痛みをおさえることはできても、頭痛そのものから解放されることは簡単ではないのですね。

私も原因のわからない酷い頭痛で悩まされたことがあります。

何の前触れもなく突然激しい偏頭痛が始まりました。

 その時は鎮痛剤を飲んでも全然効かず、痛みで眠ることもできず、脈打つ激痛にただ耐えるだけでした。 

頭痛の専門医に診てもらい検査をしても原因もわからず、特別異常もない。鎮痛剤を処方されただけでした。この鎮痛剤も殆んど効かず、苦しい時間を過ごしました。

医者のもとで何度か鎮痛剤を変えてやっと痛みに効く薬が見つかり、酷い痛みから解放されました。

この間1週間くらいでしょうか。地獄のような日々でした。 

痛みは大分楽になりましたが、頭痛を治すというのではなく頭痛に効く薬を手に入れただけで根本の解決にはなっていません。その後2度同じような頭痛がありました。いつ痛みが襲って来るかもわからない不安は残ります。 

ですから解決のしようのない頭痛の苦しさはよくわかります。 

頭痛は病院で診てもらっても原因ははっきりしないことが多く、痛みや不快感からなかなか逃れられない場合が多いのです。

私のサロンにも頭痛で悩んでいる方がいらっしゃいます。

検査をしても異常が見当たらない、これといった原因が見つからない、そんな頭痛にヒプノセラピーで効果があった、改善されたという事例をご紹介したいと思います。

悩みから解放される一つの可能性として、ご覧ください。

〈事例1〉40代女性、17歳からずっと頭痛に悩まされている

【女性 40代】

[状況]

17歳くらいから頭痛に悩まされるようになりました。痛みは毎日のように続き、鎮痛剤を一日に2回も3回も飲まなければいけないくらいでした。

色々な病院で診てもらい様々な治療を受けて来ましたが原因もわからず改善しないまま今日に至ります。

もしかしたら前世に原因があるのかと思い、ヒプノセラピーを受けてみようと思いました。

 

[セッションの内容]

頭痛の原因が知りたいということでしたので、痛みの原因がわかる場所へと催眠誘導しました。

**催眠下で出てきたイメージ**

中世ヨーロッパの少女で、両親はなく祖母に育てられていました。

17歳の時に唯一の肉親である祖母が亡くなり、悲嘆にくれて高い塔の上から飛び降りました。

その時左側の頭部から地面に落下し、そのまま亡くなりました。

このイメージを確認した後、実は左側の痛みが強かったこと、背中の痛みもあったことをお話くださいました。

 

[その後]

背中の痛みは消えていき、頭痛も徐々に楽になっています。

この方は毎日鎮痛剤を日2~3回服用されていましたので、薬からも解放されました。

 

〈事例2〉30代女性、10年間酷い頭痛に悩まされている

【女性 30代】

この10年ずっと頭痛に悩まされています。痛みはひどく何もできない状態になるので、友人との約束もできません。仕事にも支障をきたすので退職について会社に相談しているところです。

有名な頭痛の専門医のところで診てもらいましたが、調べても特に異常は見つからず原因もわかりません。

悲嘆にくれていたところ、アクセスバーズを勧められていらっしゃいました。

※アクセスバーズ…今までの思い、気持ち、感情によって生じた制限が外れると言われているヒーリング

 

[セッションの内容]

アクセスバーズをご希望でしたが、お話を伺いヒプノセラピーの方がいいのではということでヒプノセラピーを受けられました。

**催眠下で出てきたイメージ**

外国、たぶんヨーロッパで、6~7歳の少女でした。ある日一人で近所の河原に遊びにいきました。

遊んでいたところ急に頭が痛くなり、そのままその場に倒れてしまいました。

周りには誰もおらず、そのまま息を引き取りました。

 

[その後] 

セッション後、頭痛から解放されて友人との時間も楽しまれています。もちろんお仕事も続けていらっしゃいます。

なぜヒプノセラピーで改善されるのか

ヒプノセラピー(催眠療法)で頭痛で改善された事例をご紹介しましたが、頭痛のみならず身体的痛みや精神的なものが改善された事例は数えきれないくらいあります。

なぜ催眠下で出てきたイメージを確認しただけで、症状が改善されたのか不思議に思うでしょう。

そのメカニズムについてお話します。

ヒプノセラピーは潜在意識の中の膨大な情報にアクセスするセラピーです。

私たちの記憶は意識の中にあります。つまり今まで体験してきた全ての記憶は意識の中に記憶されています。

意識には顕在意識と潜在意識があります。顕在意識は自分で認識できている意識で、無意識と言われる潜在意識は認識できていない意識です。

私たちの意識を氷山に例えると、海面より上の部分が顕在意識、海の中にある部分が潜在意識を表しています。

潜在意識が意識の中の大部分を占めていることがよくわかりますね。

この大きな潜在意識の中に今までの全ての記憶が貯蔵されているのです。

        記憶と身体の不調が関係する理由

それは記憶と身体の関係にあります。

記憶にはその体験に伴う感情もついています。だから悲しい記憶を思い出した時は“悲しい”という感情、楽しい記憶には“楽しい”という感情もよみがえってくるのです。 

最新の研究では記憶は細胞にも記憶されているということがわかっています。臓器移植を受けた人の食べ物好みが移植提供者の好みに変わったというのはわかりやすい例です。

科学は記憶は脳に蓄積されていると考えてきました。しかし最新の研究では全身の細胞に蓄積されていることが明らかになっています。

このような記憶は実体としてではなく、細胞の中にエネルギーパターンとして蓄積されています。

ピアース・ハワード博士は、あらゆるデータは記憶の中でイメージとして蓄積されていると指摘しています。

リッチ・グレン博士は、全てのデータはイメージという形で蓄積され、身体のエネルギー場が崩壊してしまうのは破壊的イメージが原因であると述べています。

原因のわからない(顕在意識の記憶にない)不調は、潜在意識の記憶にある破壊的イメージからきていることも考えられるのです。

その場合、ヒプノセラピーによって過去世の記憶を確認することでその記憶についている感情が変わって、結果が変わると考えられます。このことは脳科学の研究でわかってきました。

頭痛に関するこの二つの事例は細胞記憶が原因となって、肉体に影響を与えていた例だと言えます。

 

頭痛を防ぐためにおすすめしたい生活習慣

頭痛を引きおこさないために、日常生活でおすすめしたいことをあげてみました。

◇ リラックスする ◇

一般的にストレスや緊張は頭痛に良くないと言われていますので、なるべくリラックスするように  しましょう。

簡単にリラックスできる方法は、深呼吸です。深い呼吸は精神を安定させてくれます。

ゆったりと楽な気持ちで鼻から息を吸って、少し止めて、そしてゆっくりと口から息を吐きましょう。

息を吸う時はきれいな空気をお腹いっぱい吸うようなイメージで、息を吐く時は身体の中のいらないもの、手放したいもの(ストレス、疲れ、わだかまり、不安など)を全部吐き出すような感じで、何度か呼吸します。心地良い場所(草原、海辺など)にいると意識して、その場所をイメージしながら深呼吸するといいですね。

安心できて居心地の良い状態でいるようにしましょう。

 

◇ 好きなことを選択する ◇

好きなことはストレスを感じません。

食べ物、場所、人、物など選択する時は、“好き”だという感覚を優先させましょう。

好きなことややりたいことは“頑張ってる”感はありません。“頑張る”ことは緊張を生むので、可能な限り自分の好きなことやりたいことを選択しましょう。

 

◇ 散歩に出かける ◇

歩くことは全身の運動になり、適度に身体を緩めてくれます。頭痛の原因とも言われている血液循環もよくなりますし、何よりも気分転換になります。 特に自然のある場所はフィトンチッドの森林浴効果も望めます。

 

◇ フェイクスマイル(笑顔を作る)◇

笑顔を作ると、感情が伴わなくても形だけでストレスが軽減されて気分が良くなります。

これは表情学で立証されています。クラフトとプレスマンらの研究で、笑顔を作るとストレス軽減に大きな効果があることがわかりました。『笑顔=楽しい、幸せ』が脳にインプットされているそうです。

特に寝る直前に口角を上げて笑顔を作ることはおすすめです。眠る前のイメージは夢や翌朝の気分にも影響するからです。スッキリと幸せな気分で朝のスタートをきれますね。

 

◇ 好きな香りを嗅ぐ ◇

好きな香りはすぐに気分を良くしてくれます。

嗅覚は脳にダイレクトに届く器官であるので、香りには大きな効果を期待できます。

特に植物から抽出されるエッセンシャルオイル(アロマオイル)の香りの作用は、心身に安らぎと癒しをもたらしてくれます。それに加え植物に含まれる自然の成分の恩恵も受けられます。西洋では代替医療として用いられてきました。

心地よいと思う好きな香りのもの、あるいはリラックスに良いとされるレモンやオレンジがいいでしょう。ティッシュペーパーやコットンなどに数滴含ませて、近くにおいておくだけでかまいません。

ご参考までに頭痛の痛みに有効なアロマオイルは、ペパーミントだそうです。ドイツのキールクリスチャンアルグレヒト大学の研究で、緊張型頭痛の痛みを遮断するのに有効であることがわかっています。

エッセンシャルオイルは化学成分の入っていない天然成分100%のものを選んでください。できれば無農薬かオーガニックの信頼できるものが望ましいです。

 

まとめ

頭痛の原因は色々ありますが、はっきりしない場合が少なくなく多くの人が悩んでいます。

調べても原因がわからない頭痛の場合、ヒプノセラピーで改善された実例をご紹介しました。

遥か昔の破壊イメージの細胞記憶からもたらされた肉体の痛みは、潜在意識の記憶を確認するだけで変化していきます。

日常生活において頭痛の予防になるおすすめも記していますのでお試しくだされば幸いです。

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました