顕在意識って?

意識には、顕在意識と顕在意識があるというお話をしましたが、

まずは顕在意識のお話から。

「顕在意識」って、聞きなれない方も多いのではないかと思いますが、

私たちがよく使っている「意識がある」とか「意識がない」とかの、

意識のことです。

つまり、見えるもの、聞こえるもの、触れるもの、感じるものなどのように、

感覚器官から意識できるものです。

それらから得た知識から考えたり、判断したり、評価したり、理由づけしたり、

決定したりします。

また、肉体については、話したり、目を開けたり閉じたり、走ったり座ったりする時に

顕在意識を使っています。

例えば、横断歩道を渡る時に、青信号を見て、車が来ないか確認して歩き出す。

これは顕在意識の働きですね。

そして、これらの知識や経験はすべて潜在意識に保存されます。

顕在意識は、コンピューターのオペレーターのようなものなのです。

そうすると、潜在意識はインターネットのようなもの。

自分の中にある“宝箱”なのです(^^)

 

愛と感謝をこめて

ようこ

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました