理由のない頭痛や偏頭痛などの痛みの原因

理由のない体の不調が続いている…

こんなことはありませんか?

 

例えば、

頭痛、肩のこわばり、背骨の痛み、

首の重だるさ…

病院で調べても異常が見当たらない…

こんな場合はもしかしたら、

遥か昔の出来事が細胞記憶として

あなたの肉体に引き継がれて

きているのかも知れません。

 

記憶には顕在意識の記憶と

潜在意識の記憶があります。

顕在意識での記憶はソファに座った男性(約5%)で、

潜在意識のそれは海の中の女性(約95%)で表されています。

私たちの全ての記憶(かつて自分に起こった

あらゆる出来事の記憶)の95%以上は、

無意識といわれる潜在意識の記憶なのです。

 

では、なぜ身体の不調と過去の記憶(前世)が

関係するのでしょう?

 

それは記憶と身体の関係にあります。

科学は記憶は脳に蓄積されていると

考えてきました。

しかし最新の研究は、全身の細胞に

蓄積されていることが明らかになっています。

このような記憶は実体としてではなく、

細胞の中にエネルギーパターンとして

蓄積されています。

ピアース・ハワード博士は、あらゆるデータは

記憶の中でイメージとして蓄積されている

と指摘しています。

リッチ・グレン博士は、全てのデータは

イメージという形で蓄積され、

身体のエネルギー場が崩壊してしまうのは

破壊的イメージが原因であると述べています。

 

ですから、

原因のわからない(顕在意識の記憶にない)不調は

潜在意識の記憶にある破壊的イメージから

きていることも考えられるのです。

 

こうした場合、

催眠療法で潜在意識の記憶のイメージを確認し、

身体的不調が改善されたという症例は

たくさんあります。

こういった意味で、身体の不調は

前世からのメッセージとも言えるのです。

 

参考資料:「奇跡を呼ぶヒーリングコード」

アレクサンダー・ロイド博士、ベン・ジョンソン医学博士

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました